« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年7月

2010/07/02

後半戦〜あきらめないということ〜

きょう、すごく刺激的な一日でした。
「あ、最後の最後であきらめないことで
 こんなにかわるんだ!」っていう場面を
目の当たりにしたからです。

ああ、こんなもんだろう。
相手にもいろいろ理由があるんだろう。
って考えて、納得する、心を納得させてしまうのは
簡単なんだろうけど、

そこで、もうひとつ越えることが出来るって
知っているからこそ
向かっていける、そして向かうべきだっていうこと。
それができるひとが、
本物であること。

大学でさんざん学んできたのに
ふと忘れてしまうこの感覚を
いとおしく思ったし、
ぼくもそうでありたいと
強く思いました。



ちなみに、今日から7月。今年も後半戦です。
今年の目標を明記した、元日の日記を読み返すと....


>①楽語ゴロを全国に広める。
>②作曲する機会を増やす(随時)
>③定収入10万円目指す(年末までに)
>④彼女をつくる(6月までに)

と、書いてます。

①については、
ポスターもつくって全国音大・音高に配ったし、
楽語も増やしたし、楽語.com企画が2つもうまくいったので
(ディスクユニオン店頭ライブ&痴話げんカフェ)満足です。
井上くんのおかげが大なわけですが、
彼がライフワークをつかみとる、その糧となれば嬉しいなと思っています。

②については、
いくつか機会を頂きました。嬉しい限りです。
ただ、これからは人からたのまれて作曲をするのは、
もうこれで一区切り置こうと思っています。
これからは、よりパーソナルに、自分のやりたいことを
やりたいようにやってみる音楽をしてみたいです。

③については、
思いがけず状況が変わってしまったので
目標達成ではなくて、違う形が見つかったという結果になりました。

④だけが、進んでなくないか?!

勝負は後半戦からなのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »