« めんさんの恋愛相談室 | トップページ | 気をつけて帰ってきてねと言ってくれる人がいる »

2010/06/03

「ゆとり世代」特徴について考察

僕らの世代は、兄弟が少ない。僕なんかは一人っ子だし、 一人っ子が多い。
だから、「教えてもらえる」という時間が必然的に多い。
学校もクラスに人数が少ないから、先生の一人当たりにかける時間が増えていて、
それで自然と「教わることが当然だ」って思っているんだと思うんです。
だから、会社に入ってもそれは変わらなくて、
「教わることが当然だ」って思っている、と。
それがいきすぎると
「教えてもらうことが当然」→「教わったことしかできません」とか
「教えてくれないのなら、やめます」とか「教えてくれない方が悪い」とか
になるんじゃないかなぁと。

まぁ、それは極端な例としても、「教えてもらうのを待っている」っていうのは僕らの世代は結構あてはまるかも。僕も一歩間違えると、本当そうなるもんなぁ。気をつけなきゃ。

「わからないことも多いので、いろいろと教えて下さい!」
って面接で言う人には要注意だろうな、と。
やはり、教わる人間の主体性がないと、 教える方も教えられないんだと思います。
道筋までつけてくれる教育、という点が大きく「ゆとり世代」を生み出した
理由なのではないかな、と考えています。

最近「ゆとり世代」っていう言葉を耳にすることが多くて、悔しいんだ、うん。

|

« めんさんの恋愛相談室 | トップページ | 気をつけて帰ってきてねと言ってくれる人がいる »

日々感じること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170095/35023294

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆとり世代」特徴について考察:

« めんさんの恋愛相談室 | トップページ | 気をつけて帰ってきてねと言ってくれる人がいる »