« 横坂源さんレコーディング・明日卒業する皆さんへ | トップページ | コード進行に著作権はないんだそうな。 »

2010/03/24

YouTubeのオーディオ入れ替え(AudioSwap)を使ってみる。

さきほど新潟から戻ってきました。お疲れ様でした〜。

今朝、新潟大学前駅から新潟大学の方へ歩いていくと、
「あれ?!もう新しい正門できてる!」

そうです、「幽霊坂」と言われていた松林があった部分から、元・正門までの部分を大きく切り開いて、新潟大学の新しい正門にしたのです。前期発表3/10のときはまだまだ工事してて、そんなにすぐにはできないだろうと思っていたのに。なんたる早さ!そしてちょうど今日、正門の除幕式が行われていました。

そして、そのまま後期合格発表。そして、朱鷺メッセでは卒業式。
大学関係者にはあわただしい一日だったことでしょうね。

上記動画は、卒業式・正門開幕式典・後期合格発表と順に再生されます。

これを撮影しているのはSANYOのXactiです(会社のね)。僕はこの間まで初代Xactiを持っていました。MP4形式の動画がむちゃくちゃキレイに撮れると当初から評判の機種で、現行機種はHD画質対応・防水対応と、「どこまでいくの?」っていう感じです。そんなに高くないのもいいですよね。

DMX-CA9 ¥24,200

物件を紹介する動画撮影もこれで行っているようで、こちらはHD画質でやっています。YouTubeにどんどんとアップしていっているようなのですが、紹介動画は環境音が入る必要がないので、意図的に「無音声」で公開しています。

せっかくだから無音だと勿体ないなぁと思ってYouTubeの「オーディオ入れ替え(AudioSwap)」機能を使ってみることにしました。不勉強だったんですけど、この機能、自分の持っている音源を後からさしかえる、とかができるわけじゃないんですね。ちょっと残念。ぼくの音楽のっけようと思ったのに(笑)。

いわゆるYouTube上でフリーな音源が事前に用意されていて、それを選択して入れ替えるということになります。曲を選択して「プレビュー」しても、正常にプレビューされないので、適当にジャンルと曲名と曲の長さからよさそうなものをカンでピックアップして、入れ替えしてみたところ、コレがなかなか面白いです。

http://www.youtube.com/user/satouestate

こちらからAudioSwapで入れ替えた動画がたくさん見れます(動画投稿日が、3/23になっているものを見てみて下さい)

意図しない不適合感があったり意図しない適合感があったり。これは動画の力なのかそれとも音楽の力なのか。

「なんか適当な音があればいいのにな〜」と思ったときに、とても効果がある機能であることはもちろんのこと、新しい映像の力を発揮させる機能なのかもしれません。

|

« 横坂源さんレコーディング・明日卒業する皆さんへ | トップページ | コード進行に著作権はないんだそうな。 »

日々感じること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170095/33910211

この記事へのトラックバック一覧です: YouTubeのオーディオ入れ替え(AudioSwap)を使ってみる。:

« 横坂源さんレコーディング・明日卒業する皆さんへ | トップページ | コード進行に著作権はないんだそうな。 »