« YouTubeのオーディオ入れ替え(AudioSwap)を使ってみる。 | トップページ | 楽語ゴロポスター、堂々完成! »

2010/03/25

コード進行に著作権はないんだそうな。

音源制作を頼まれました。ピアノでメドレーをつくってほしい、と。映像音楽なので、基本的には尺が決まっていて、「こういうイメージ」という原曲をつなぎ合わせた音源と、一部楽譜をもらい、とりかかることに。

「旅路(岡野宏典)」のオリジナルからはじまり、

「夏陰(スガシカオ)」
「Song for...(HY)」
「ガーネット(奥華子)」
「1000の言葉(倖田來未 )」

をピアノメドレーで、そしてまた「旅路」に戻るという約6分もの。

Song for...とガーネットは楽譜をもらえたのですが、その他2曲の楽譜がない、ということで、ネットで購入可能かしらべているうちに、こんなサイトに出会いました。

無料歌詞検索(コード譜とダイヤグラムを表示!)-J-Total Music

無料の歌詞検索ができるサイトは、「うたまっぷ」などたくさんありますが、コード表がでてくるサイトは初めて知りました。コード進行がわかってれば、ピアノ譜なくてもいいですもんね。

これが、伴奏も耳コピでっていわれると結構面倒なのです。時間があるときは良いのですが、納期がさしせまっている場合は致命的な問題です。というわけで、今回は大変重宝しました。

コード進行には著作権ないそうですねぇ。当たり前といえば当たり前かもしれませんが。高木ブー氏が言ってました、「俺は、既成のハワイアン曲のコード進行パクって、適当にメロディー乗っけて曲つくってるんだ。コード進行はパクっても大丈夫だからね」。

と、いうことは?

たとえば、市販の楽譜に書いてあるコード進行を、歌詞や楽譜をのせなければ、サイトで公開してもOK?なんだか不思議なもんですな。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今回、音源制作をたのんでくれたのは、明日が卒業式だという(笑)、プラスニューカンパニーの2月公演メイキングもつくってくれているM氏。映像制作をいつもやっているそうで、今回の音楽の発注もとても明確でした。

やったことがある、やりなれている。それだけで相手が何が必要かわかったり、気を遣うことが出来たり。そういう人とはとてもお仕事しやいですよね。僕もそうでありたいです。彼のそういうところ、しっかり評価されいて某有力メディア企業に就職するんだそうです。

一緒になにかつくれるというだけで嬉しいし、ぼくも元気をもらうというか、音楽頼まれればそりゃやりますよ〜!、みたいなね(笑)。明日、上演するんだそうで。成功を祈ってます。

|

« YouTubeのオーディオ入れ替え(AudioSwap)を使ってみる。 | トップページ | 楽語ゴロポスター、堂々完成! »

その他活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1170095/33925320

この記事へのトラックバック一覧です: コード進行に著作権はないんだそうな。:

« YouTubeのオーディオ入れ替え(AudioSwap)を使ってみる。 | トップページ | 楽語ゴロポスター、堂々完成! »