楽語.com運営代表のブログです。

こんにちは、はじめまして。いらっしゃいませ。河合達人(P.N.乙津立人)の毎日をつづっていければと思っています。音楽とコンピュータな毎日。人と人をつないでいきたい。そのためには、僕がもっと魅力的な人になれるようがんばろう。

—過去の出演・制作など(2009年3月〜2010年4月)—

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/05

Appreciation〜感謝〜

エスカレーター、前に乗ったお兄さんが、革靴のかかとを踏んで履いている。
なんで、ものを大切にできないんだろう。すごく悲しくなるんです。

小さい頃のことを思い出しました。

やんちゃな友達が、親から貰ったものなのに、大切に扱わないでいるのをみて、
なんでそんなに乱暴なの?と怒ったことがありました。

小さい頃って、子供ならではの残酷さみたいなものはあるから
自分も人の事は言えなかったけど、
貰ったものは、本当に本当に大事にしてたんです。
人に貸したくないほどに(今は大丈夫になったんですけどね)。

僕の場合、そのモノへの思い入れ、というよりも、
そのモノへの執着が半端なく強かったんだろうなぁ。
ある意味、邪念に近いかも(笑)

でも、そのおかげ?なのか、ものもちいいね、と言われる事は多くて、
愛車も18万キロ超えたし(^∇^)
そういった「想い」には、意外と力があるという事だと思うんです。
ふと、あたりまえだと思ってしまうと、失くしてしまったり、壊れてしまったり。
そのとおりだなぁ、と思うんです。

そこで、これを簡単に表す想いこそ、「感謝」なんだなぁと思うのです。

槇原敬之 Heart to Heart

「自分の心が変わればきっと 同じ様に世界も変わるはず 思いも寄らない方法で 世界は変えられるんだ」ー昨年SMAPに提供した、槇原さんのこの曲「Love & Peace Inside?」から一貫しているのは、きっと「LOVE」。その集大成がこのアルバム「Heart to Heart」だと思います。ぜひ、アルバム通して聞いて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/03

実家のアナログテレビ

3

まだちゃんと映ります。僕と同い年のテレビ。

今年は地デジになって、完全に受信機としての機能は意味がなくなりますね。地デジ移行までもっと時間があるように思ったけど、本当早いですね。


昨日は、僕が入学した小学校、卒園した幼稚園、よく遊びに行った公園を、当時仲良かった友達とまわりました。昔住んでた家とか、あの友達の家がどこにあったとか、車でぐるぐると。

幼稚園年長〜小学四年の一学期まで居たから、それ以来の再会?!もう、お互いお酒も飲める歳だし、車の運転もできるし不思議な感じ。でもさ、あのときのまんまな感じが嬉しかったな〜。

職場で最近びっくりされたことの一つで、僕の筆箱に入ってるハサミが小学一年の時から使ってるやつで、「本当、物持ちいいよね!」って、言ってもらえるんですが、今も昔も変わらないことってあると思うんですよ。

4_2  

車でぐるぐるとまわった街並みは、以前とくらべて家もたくさん建ったし、結構高いマンションが建ってたり。

公園の遊具、2人で一番高いところまで登って、
「ほら有珠山が見えるしょ、昭和新山も見えるしょ。でもここに高いビルがたくさん建っちゃったら見えなくなっちゃうしょ、建てたとしてもOKなのは三階までだな(笑)」って今日つきあってくれた友達が言ってました。

すごく大切なことを思い出させてくれる人が居てくれて本当にありがとう、って思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/30

180000

本日、愛車が18万キロを越えました。

Photo

思い出を乗せて。これからも一緒に走っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/02

後半戦〜あきらめないということ〜

きょう、すごく刺激的な一日でした。
「あ、最後の最後であきらめないことで
 こんなにかわるんだ!」っていう場面を
目の当たりにしたからです。

ああ、こんなもんだろう。
相手にもいろいろ理由があるんだろう。
って考えて、納得する、心を納得させてしまうのは
簡単なんだろうけど、

そこで、もうひとつ越えることが出来るって
知っているからこそ
向かっていける、そして向かうべきだっていうこと。
それができるひとが、
本物であること。

大学でさんざん学んできたのに
ふと忘れてしまうこの感覚を
いとおしく思ったし、
ぼくもそうでありたいと
強く思いました。



ちなみに、今日から7月。今年も後半戦です。
今年の目標を明記した、元日の日記を読み返すと....


>①楽語ゴロを全国に広める。
>②作曲する機会を増やす(随時)
>③定収入10万円目指す(年末までに)
>④彼女をつくる(6月までに)

と、書いてます。

①については、
ポスターもつくって全国音大・音高に配ったし、
楽語も増やしたし、楽語.com企画が2つもうまくいったので
(ディスクユニオン店頭ライブ&痴話げんカフェ)満足です。
井上くんのおかげが大なわけですが、
彼がライフワークをつかみとる、その糧となれば嬉しいなと思っています。

②については、
いくつか機会を頂きました。嬉しい限りです。
ただ、これからは人からたのまれて作曲をするのは、
もうこれで一区切り置こうと思っています。
これからは、よりパーソナルに、自分のやりたいことを
やりたいようにやってみる音楽をしてみたいです。

③については、
思いがけず状況が変わってしまったので
目標達成ではなくて、違う形が見つかったという結果になりました。

④だけが、進んでなくないか?!

勝負は後半戦からなのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/27

痴話げんカフェ、大盛況のうち終了

今日は、
小学校のときの同級生
中学校のときの同級生
大学のときの後輩・同級・先輩が来て下さって、
演劇とかとくに関係ない人とかも
みてもらうことができて、
そして、「千石カフェ」という場所を
みんなに知ってもらうことが出来て、嬉しかったなぁ。

忘れられない一日になりました。

USTREAMで見てくれた人もありがとう。
そして、18時の回の配信を見て、
駆けつけて下さった方もいらっしゃって、
ものすごく可能性を感じた瞬間でした。

僕は場所と役者さんのブッキングおよび、台本のアイディアをちょっといっしょにだした位で、ものすごい力でこの企画を推し進めてくれた井上達矢くん、お疲れ様でした。免出さん、頼子さん、ぴよ宮原くん、千石カフェさんはじめ、協力いただきました皆様に感謝致します!

録画はコチラからご覧になれます。

18時回
http://www.ustream.tv/recorded/7906533

20時回(冒頭数十秒は音声がありません)
http://www.ustream.tv/recorded/7908052

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/20

痴話げんカフェ in sengok cafe

こんばんは!みなさん、元気!?
風邪流行ってるみたいだから気をつけて下さいね☆

熱い!まじで熱いですね。僕は今半裸です。
この時期になると、熱いので街ゆくカップルのケンカとかも
目にすることが多くなると思いますが、
飲食店、特にカフェとかで隣の席で小競り合いしていると、
ある意味迷惑ですが、聞き耳をたててしまうものだと思います。
どんなドラマがあるんだろう、みたいな(笑)。

そんな感じの日常に潜む物語を、
カフェという空間でつくりだせたら、という思いの元、
楽語.comで企画をすすめまして、
今回開催できることになりました!

文京区千石の都営三田線千石駅にほど近い場所にあります
「千石カフェ」を貸し切り、お茶を飲みながら演劇を楽しむ。題して
『痴話げんカフェ』を行います!

2010 6/26(sat)
「痴話げんカフェ」in Sengok Cafe

1) 18:00〜 20分
2) 20:00〜 20分
 ※1)、2)は同じ内容です。

一席 1,500円 (ワンドリンク付き)
※1)、2)ともに先着10席。

脚本/演出:免出知之(unit-if)
出演:宮原健一郎(芸大ミュージカルエクスプレス) ・平良頼子(+newCompany) ・免出知之


詳細はコチラ


おまちしてます☆
ちなみに、僕は千石カフェさんの、マンゴーミルクが大好きです。
あまーくておいしいの!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/07

気をつけて帰ってきてねと言ってくれる人がいる

今日は、HumanCubeさんの新アルバムのためのレコーディングに行ってきました!
以前、横坂源さんのレコーディングをした Studio 1619 に行って参りました。

7f7e27b2

写真は、昨日のスタジオノア@自由が丘でのリハ模様。
みーこさんとサシでのガチンコバトル笑
ウソです、音楽はともに奏でるもの。一緒にやれるというだけで、楽しいのです。
http://blog.livedoor.jp/mikomikocurry/archives/1385029.html

今日は、正味3時間ほどピアノ弾きたおしました。
生の一発取りは、かなり久しぶり。楽しかったなぁ。完成が楽しみです。


あしたは新潟いくぞー!
わるいけど、東京に染まるつもりはないんだいっ!ぷんぷんdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/03

「ゆとり世代」特徴について考察

僕らの世代は、兄弟が少ない。僕なんかは一人っ子だし、 一人っ子が多い。
だから、「教えてもらえる」という時間が必然的に多い。
学校もクラスに人数が少ないから、先生の一人当たりにかける時間が増えていて、
それで自然と「教わることが当然だ」って思っているんだと思うんです。
だから、会社に入ってもそれは変わらなくて、
「教わることが当然だ」って思っている、と。
それがいきすぎると
「教えてもらうことが当然」→「教わったことしかできません」とか
「教えてくれないのなら、やめます」とか「教えてくれない方が悪い」とか
になるんじゃないかなぁと。

まぁ、それは極端な例としても、「教えてもらうのを待っている」っていうのは僕らの世代は結構あてはまるかも。僕も一歩間違えると、本当そうなるもんなぁ。気をつけなきゃ。

「わからないことも多いので、いろいろと教えて下さい!」
って面接で言う人には要注意だろうな、と。
やはり、教わる人間の主体性がないと、 教える方も教えられないんだと思います。
道筋までつけてくれる教育、という点が大きく「ゆとり世代」を生み出した
理由なのではないかな、と考えています。

最近「ゆとり世代」っていう言葉を耳にすることが多くて、悔しいんだ、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/31

めんさんの恋愛相談室

昨日はお仕事で中野へ。
一日だったので、
休日は今日、短かったなぁ。


でも、そんな中でも、
いろんな人がぼくの家に訪ねてきてくれる。
嬉しいですね。


今日は後輩の原あやかが家にきているときに、
めんさんがちょうどやってきて、
居候中のイノ(プラニューでの通称:しーさん)が
ちょうど新潟へ帰るところで、
面白い感じの接近遭遇でありました。


そのまま、めんさんの恋愛相談室へ。

108292941bcbc5e3ab775d08b0757f90361

「恋するには、相手のことなんて関係ないじゃない。
 片想いでも、恋になるから。」

この男、カッコイイ!と
思いました。



この間行った焼き肉で、真剣に肉を焼くような顔で
話を聞いていた僕でした。

Img_0735

はい、おやすみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/23

新宿駅東口出て、アルタの通りを右に進んで、ビックカメラと紀伊国屋を通り過ぎた隣の建物の8階です!

今日の15時から、いよいよ、

「ディスクユニオン新宿クラシック館」にて

古楽の調べ〜ソプラノとテオルボによる〜

をお送りします。お楽しみに!


来れない!っていう人は、

USTREAMでお待ちしてます。


http://www.ustream.tv/channel/gakugo-com


では後ほど!

時間があったらTwitterで進捗つぶやきたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«明日は新宿で、古楽ライブ・デートなんてどうですか?